未来の医療は音である|心と身体の調律サロン 茨城県水戸市 True Colors

心と身体の調律サロン 茨城県水戸市 True Colors

サウンドヒーリング、DRT、心理セラピーで心と身体を調律する癒しのサロン

未来の医療は音である

"The Medicine of the Future is Sound" Edgar Cayce

"未来の医療は音である" エドガー・ケイシー

エドガーケイシー.png

エドガー・ケイシーは"20世紀最大のチャネラー"とか"世界三大予言者の一人"と呼ばれる人物で、20世紀前半にアメリカで活躍しました。その方法は、彼自信が催眠状態になり、相手の潜在意識や高次の情報源にアクセスして情報を降ろすというもので、内容は医療、前世、ビジネスなど多岐に渡り14,000件以上のリーディングを行い、その内7割近くが医療リーディングと呼ばれる病気の診断と治療方法の提示でした。彼の没後の調査で、彼から医療リーディングを受けた人々の95%以上が、診断が正確であったと報告しているほど的確で効果の高いものだったのです。さらに、ガン、乾癬、パーキンソン病、筋ジストロフィー、多発性硬化症、リューマチ、ALSなど、現代の医療においても原因不明であったり治療困難とされる難病に対して根本原因の指摘と治療法の提示を行い、症状を改善させたり完治させており、現代医療を超えた知識を情報源から得ていたことがわかります。彼のリーディング内容についての研究は現在も続いていて、その正しさが半世紀以上経った今次々と証明されているのです。提示する治療法は食事法や植物を使った自然療法で、それらは現代でも活用されており、製品化した湿布、歯磨き粉、シャンプーなど多くの商品がamazon等でも購入できます。

冒頭の"未来の医療は音である"というのはこのエドガー・ケイシーの言葉です。預言というと当たらないものも多い(パラレルワールドなので当然)というイメージがありますが、この場合は上記のような、正しさが証明されている情報の積み重ねからの言葉であるととらえるのが適当だと思います。

実際、音(周波数)の力を活用した医療は急速に広まってきていて、世界数十か国で行われるようになってきています。音叉を使ったエステや動物の治療の方が先に広まっているようです。

サウンドヒーリングは効果が高く副作用は無い、自然で安全な方法であることも注目されている理由の1つです。その範囲は体質改善や身体のメンテナンスにとどまらず、具体的な病気や外傷などの改善を図るものです(治癒を保証するものではありません)。

私のようにサウンドヒーリングを学んでいる人の中には、現在の医療に限界や失望を感じている現役の医師や看護師といった医療従事者の方や、より効果的な方法を求める鍼灸師や整体師などいわゆる代替医療従事者の方がたくさんいて、お話を聞いたり、このメソッドに傾倒している様子を知るにつれ、表題のケイシーの言葉への確信を強めています。

日時:2017年1月20日 PM 02:55