心と身体の調律サロン 茨城県水戸市 True Colors|2015年9月

心と身体の調律サロン 茨城県水戸市 True Colors

サウンドヒーリング、DRT、心理セラピーで心と身体を調律する癒しのサロン

True Colors 施術事例などを紹介

2015年9月24日
一歩を踏み出すには

近年今までの価値観や人生に疑問を持ち、新しい行動を起こすことを望む人が多くなっています。

転職、結婚、大きな出費・・・。

しかし、本心が望んでいても一歩が踏み出せない人もたくさんいます。

例えば・・・、

・自信がなく自分にはできないと思ってしまう
・親の望みと違う行動ができない
・周りのみんなと違う行動をするのに抵抗がある
・人に迷惑を掛けると思い行動できない
・自分の考えで行動しようとすると恐怖を感じる
・本心に従って行動することに罪悪感がある
・やりたいことがわからない
・失敗を過剰に恐れる
・人がどう思うか気になって踏み出せない
・自分のためにお金を使うことに抵抗がある

と、その理由は様々で、この他にもたくさんのケースがあると思いますが、これらはリミッティング・ビリーフが原因であると考えられます。

リミッティング・ビリーフとは、幼少期に主に親との関係を通じて潜在意識に刷り込んだ、自らに制限を課す「思い込み」や「信念」のことです。

この場合ですと、例えば・・・、

・自分はダメだと思っている
・目立った行動をしてはいけないと思っている
・「良い人」でいようと決めている
・自由に行動してはいけないと思っている
・自分の欲求を出してはいけないと思っている

などです。

私も一歩を踏み出すことを妨げるリミッティング・ビリーフがいくつかあって、勤めていた会社を辞める決断をするのにとても苦しみました。
苦しすぎて1ヶ月の間に40度の熱が3日位続くというのを2回も経験したほどです。

こんなに苦しいのなら、一歩を踏み出せない人はたくさんいるのだろうと容易に想像できました。

それでも何とか勇気を振り絞って行動したのですが、リミッティング・ビリーフはそのままだったので、今度は開業に向けての勉強やサロン開設準備の際に胸が苦しくて行動が止まることが度々あり、ビリーフチェンジのセッションを受けに行ったものです。

ビリーフチェンジという心理セラピーは、こうしたリミッティング・ビリーフを探り当てて書き換えることで、悩みや問題を根本的に解決するものです。

本心は明確でも行動を起こさないと現状はこの先ずっと変わりません。

しかし、行動を妨げているリミッティング・ビリーフを書き換えれば、望んでいる一歩が踏み出せるのです。

2015年9月18日
恋愛が上手くいかない

ドラマや小説で恋愛を扱ったものは多いですし、恋愛がテーマではないアクションやスポーツ作品の中でも登場人物の恋愛模様が織り込まれることが多いように、恋愛は多くの人にとって関心のあるものです。

それだけに、「恋愛ができない」「恋愛してもいつも上手くいかない」という悩みを持つ方もたくさんいます。

例えば・・・、

・「自分のことを愛してくれる人なんていない」と思ってしまう
・人を愛するのが怖い
・メールの回数が少ないと不安が強くなる
・異性と親密になってくると壁を作ってしまう
・男性のロリータ・コンプレックス、女性のファザー・コンプレックス
・セックスに対して嫌悪感や罪悪感がある
・結婚をして親から離れることに抵抗感がある
・裏切りやDVをする相手を繰り返し選んでしまう

と、悩みの内容は様々で、この他にもたくさんのケースがあると思いますが、これらはリミッティング・ビリーフが原因であると考えられます。

heart

リミッティング・ビリーフとは、幼少期に主に親との関係を通じて潜在意識に刷り込んだ、自らに制限を課す「思い込み」や「信念」のことです。

この場合ですと、例えば・・・、

・ありのままの自分は価値がないと思っている
・愛情を感じてはいけないと決めている
・人に近づいてはいけないと思っている

などですが、潜在意識の中にあるものなので自覚できない場合も多いですし、

自覚しても「考え方を変える」など、顕在意識の力で解消するのは困難です。

また、勇気を出して行動を変えても心の中は余計に苦しくなってしまいます。

ビリーフ・チェンジという心理セラピーは、こうしたリミッティング・ビリーフを探り当てて書き換えることで、悩みや問題を根本的に解決するものです。