心と身体の調律サロン 茨城県水戸市 True Colors|2015年8月

心と身体の調律サロン 茨城県水戸市 True Colors

サウンドヒーリング、DRT、心理セラピーで心と身体を調律する癒しのサロン

True Colors 施術事例などを紹介

2015年8月26日
セルフセラピー

今日は何故か不思議と朝から感情が揺れているような感覚がありました。

具体的に何に対してというのは無いのですが、ちょっとしたきっかけがあれば感情が溢れそうな感じだったのです。

そこで「チャーンス!」と思ってビリーフチェンジのセルフセラピーをやってみることにしました。

意識の9割をクライアントの意識になりながらも、1割位がセラピストになる形です。

クライアントとしての自分に集中できないので、今日のように感情が揺れている時の方がやりやすいのです。

対象となるリミッティング・ビリーフとその刷り込みの場面は直感で分かりました。

クライアントの位置に座ってセッションを始めた途端、思った通りスムーズに感情が溢れてきて、リミッティング・ビリーフを刷り込んだ場面で未消化だった感情を流れに任せて処理していきました。

最初に現れたのは「悲しみ」。

けっこう涙が出てきましたね。

続いて「怒り」。「恐れ」はちょっと。

サロンの中でいい年をしたおじさんが一人で泣いたり怒ったりしているのを見る客観的な自分が出てきて、自分で自分に引きそうになりましたが、そこは我慢してクライアントの意識に戻りました。

その後も1割のセラピストの意識で必要な手順を進めていき、終わってみるととても手応えのあるセッションでしたね。

手応えとはいっても、セラピストとしてクライアント様の様子を観察するのとは勝手が違うので、念のためダウジングという方法でビリーフの強さを数値化して、昨日と今日の数値の違いを測ってみました。

大幅に改善している!

今後の生活の中でどんな変化に気づけるか、とても楽しみになってきました。

2015年8月25日
最初は半信半疑だったけど

サウンドヒーリングに初めて申し込まれるクライアント様は、サウンドヒーリングに期待をして申し込んでいただいていると思うのですが、後から「実は半信半疑でした」と言われることがよくあります。

それはそうですよね。

たかが音で、たかがわずかな振動で効果があるのか?

そう思うのも自然なことだと思います。

しかし、初めてのセッションが終了した直後はほとんどの方が驚かれます。

・振動が身体の奥まで伝わること
・とても心地よくリラックスすること(寝てしまう方が多いです)
・心も身体もスッキリ軽くなること
・顔の肌の質感、色、フェイスライン、目の感じが変化すること

といった最初にその場で現れるわかりやすい変化を実感されています。
もちろんその後、期待した効果が現れたという喜びのご連絡をいただく機会も多いです。

中には、

・光や具体的なビジョンが見えた
・電気が走ったように感じた

という体験をされる方もいらっしゃいます。

「お試しセッション」では、様々なサウンドツールの体験にとどまらず、
なるべく上記のような体験をしていただくことを目指した内容構成にしています。

たいがい30分では終わらない、とてもお得なメニューです。

2015年8月18日
本物の感情とニセモノの感情

感情には「本物の感情」と「ニセモノの感情」があります。

人間の基本的な感情は、「喜び」「怒り」「悲しみ」「恐れ」の四つなのですが、その中の「本物の感情」を感じたくないがために、覆い隠すように「代理感情」を使います。

例えば、

「イライラ」は、期待した通りにならない「悲しみ」が本物かもしれません。

「憤り」は、相手の攻撃や支配に対する「恐れ」や、自分を理解してもらえない「悲しみ」が本物かもしれません。

いつまでも消えなかったり繰り返すネガティブな感情に苦しむことがよくありますが、その場合の感情は「代理感情」の可能性が高いです。

何故なら、「本物の感情」は使うと長くても20分程度で消えるのに対し、

「代理感情」はいくら使っても消えないという特徴があるからです。

ですから、「本物の感情」は「怒り」「悲しみ」「恐れ」のどれなのかを探り、受け入れると、気持ちも身体もどんどん楽になります。